ライスフォースは女性雑誌に16年以上にも渡って掲載され続けているという驚きのスキンケア。

↓毎月どこかの雑誌に載ってる感じですね…

 

通販メインの基礎化粧品ながら知名度も高く、名前を聞いたことがあるという方も多数いらっしゃるでしょう。

ただ、ライスフォースってどんなスキンケアなのか?まだよくわからないという方もおられると思いますので、少しずつ、分かりやすくご紹介していこうかな、と思います。

よろしくお付き合いくださいね。

 

 

ライスフォースってどんな会社が発売しているの?

ライスフォースが産声を上げたのは、今から20年前の2000年だそうです。

高知県に本社を置く「シムリー」という通販会社が化粧品部門を立ち上げたのがライスフォース誕生のきっかけだとか。

2020年は生誕20年という記念の年だったので、様々なキャンペーンも実施されていたようですよ。

 

通販シムリーはその後「イマージュ」となり、さらにセシール社のグループ会社へと変遷していきますが、ライスフォースというスキンケアブランドはそのまま生き続けているんですね。

(ライスフォースの製造発売元は株式会社アイムですが、2015年からは第一三共ヘルスケア株式会社の子会社となっています。)

製造会社の名称や親会社が変わっても「ライスフォース」というブランドが生き続けているのは、ひとえにその化粧品としての実力があってこそなのではないかと思います。

 

ライスフォースというと、青い容器に入ったディープモイスチュアシリーズを思い浮かべる方が大抵だと思いますが、他にも次のような人気ラインがあります。

 

アクポレス...ライスパワーエキスNo.6配合で過剰な皮脂分泌を抑制し、本来の適正量に整える効果を持つスキンケア。

ニキビや毛穴トラブルが解消できると話題で、黄色~オレンジの容器が目印。

 

モイスチュアシリーズ...保水力をサポートし、肌をすこやかに保つライスパワーエキスNo.1配合のスキンケア。

べたつきをおさえ、さらっとしたテクスチャが人気でグリーンの容器が目印。

 

また、他にもベースメイクやヘアケア、健康食品などもあるんですよ。

 

株式会社アイムからはブライトエイジという美白ラインも発売されていますが、第一三共ヘルスケアの事業を引き継いでいるようですね。

 

 

以上、ライスフォースのちょっとした会社情報でした!

 

関連記事:ライスフォースの口コミ